Hatena::Grouperlang

檜山正幸のErlang未確認情報 RSSフィード

 | 

2009-03-28 (土)

スケルトンの自動挿入

| 12:22

EDoc対応のスケルトンは次で示した。

OPTのオフィシャルアプリケーションを構成するモジュールのネーミングはほぼ習慣化している。(「ネーミング」参照。)

であるなら、ファイル名が *_server.erl ならgen_serverスケルトン、*_sup.erl ならsupervisorスケルトンを自動挿入すりゃいんじゃないの。なんで今までやってなかったの? アホッ>自分。

;; 自動的に挿入

;; 以下のディレクトリ指定で、'/'は必須、ないとダメ
(setq auto-insert-directory "~/lib/code-templates/") 
(auto-insert-mode 1)
(setq auto-insert-query nil) ;; デフォルトは 'function
(add-to-list 'auto-insert-alist
	     '("\\.erl$" . "erlang.erl"))
(add-to-list 'auto-insert-alist
	     '("\\.hrl$" . "erlang.hrl"))
(add-to-list 'auto-insert-alist
	     '("_server\\.erl$" . "gen_server_skelton.erl"))
(add-to-list 'auto-insert-alist
	     '("_sup\\.erl$" . "supervisor_skelton.erl"))

 |